shino-sora|「色」で選ぶ新しいハーブティー/薬膳茶 shino-soraでは、「色」で選び「心」を感じる新しい楽しみ方のハーブティー/薬膳茶をご提案しております。一般には手に入らない貴重な漢方由来の和漢植物とハーブ、香り高い茶葉を0.1mg単位で一つ一つ手作業でブレンドを行い、色や香り、味、すべてにおいて、色のテーマに合わせた癒しをお届けできるようこだわりました。

HOW TO DRINK

 

「色」を選んで「心」で感じる楽しみ方
〜五感を使ったお茶の飲み方で、心をヒーリング〜

 
 
 

1 . パッケージの絵または、メニューブックを見て、今惹かれる色を選びます。

 

 
 

 

   

 

  

2. お茶の準備

 
◎状況に合わせて、お好きな楽しみ方を。

 

ティーポットで

 

【淹れ方❶】

tea bag1個をティーポットに入れ、
沸騰したお湯を約500ml(カップ4杯分程)注ぎます。
 
10分程度蒸らし、お好みの濃さでお召し上がりください。
 
ウォーマー等で温めると、
数時間は美味しくお召し上がりいただけます。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
【淹れ方❷】薬膳成分が出る一番のオススメ!

tea bagをハサミで切って、
中身の茶葉を直接ティーポットに入れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

❶と同様の方法で、
沸騰したお湯を注ぎ蒸らします。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

お湯の中で動く茶葉を眺めながらのtea timeも素敵です。
薬膳成分がより抽出されます。
 
tea bag1個でカップ4杯分程(約500ml)の量をお楽しみいただけます。

 
 
 
 
 
 
 
 
  
 

 
マグカップで

【淹れ方】

tea bag1個をマグカップに入れ、
沸騰したお湯を注ぎます。

3分ほどじっくりと抽出します。
お好みの濃さになったら飲み頃。
 
カップにお湯を注ぎ足すことで、
3杯分ほどお楽しみいただけます。
  

 

 

 
 
 

 

3. お茶を10分程度蒸らし、じっくりと抽出している間、カードの絵を眺めます。
または、選んだ色のパッケージの絵をお茶の近くにセットして眺めます。

 

 

 
 
この色の絵は、
「自分を映し出す鏡」です。
 
 
 
    

 

 
絵を眺めていると、
「温かさ」「安心感」「柔らかさ」
「穏やかさ」「落ち着き」など
いろんな感覚を感じるでしょう。
 

  
 

 

 
また、
何かのイメージも
浮かんでくるかもしれません。
 
   

  
 

それは、
今の自分自身を表していたり、
「こうなりたい」という心を
表していることが多いです。
 
 
   
 
 

 
自分でも気づかなかった、
自分の心に気づくでしょう。 
  

 
 
 

 
 

4.  10分経ったら、目を閉じながら、お茶の香りを嗅いで、ゆっくりと深呼吸するようにお茶を飲みます。

 
 
 

 
 
目を閉じると、
五感が研ぎ澄まされます。
  

 

  

 
香りを嗅覚で、
味を味覚で味わうように飲むと、
色をテーマにした香りや味も
必要なヒーリングとなって
心と体に染み込んでいきます。
  
  

 

温かいお茶は体が緩みます。
飲んだ後に、
「は〜」と息を吐き出して、
深呼吸するように飲みます。 
 
  
    
  

5. お茶をゆっくり飲んだ後、また絵を眺めてみましょう。

 

 
お茶をゆっくり飲んだ後、
再び絵を眺めていると、不思議と、
最初に見たときの絵のイメージと
変化していることに気づくでしょう。
 
 
   
 

 
お茶で、心がヒーリングされていることが、
カードの絵を見て分かります。
 
  

   
  

6.メニューブックまたは説明書で、選んだ色の意味やお茶の説明を読んでみます。

    
 

    

色の意味や、ブレンドのテーマを読んでみて、
自分が感じた感覚は
「なるほど」と思うかもしれません。
 
    

 

  

その日の自分の気持ちによって、
絵から感じる感覚も、
味も違ったように感じます。
 
 
  

 

 
その日々の変化をお楽しみください。

   
 
 

 
絵、茶葉の色、香り、味・・・
五感で癒される特別な時間となります。
  
 

    

 
このお茶のひとときが、
あわただしい日常から離れて、
本来の穏やかな自分へのスイッチに。
 
 
  
 

 
心につながる、
満たされた時間となりますように。

 
 
  
 

 

おすすめ

 


 
 
tea bagは気軽に持ち運びできますので、
職場の休憩中、
または旅先でのホテルで、
  

 
 
簡単にマグカップで
茶葉を眺めながら癒しのひとときを
お楽しみいただくことができます。
  
 

 
置きお茶として、
職場にパッケージの袋ごと
置いておかれる方も。
  
 

 

 
色の絵を眺めながら、
tea timeを楽しんでいただけます。
 
 
 

 

 
ティーポットだと
500mlほどのお茶が作れますので、
 
   

 
朝から、
惹かれた色のブレンドティを
ティーポットで作って、
  
 

 
 
マイボトルに入れて
職場や外出先に持って行くのも
オススメです。

 
  
 

 
お客様の声はこちら